« January 2016 | Main | March 2016 »

2016.02.28

高崎クリスマスローズガーデン

女房殿と花見デート。今回は高崎クリスマスローズガーデンへ。
16022800

富久樹園が経営するガーデンで里見の天神山北側斜面にあります。花が見ごろの時期にオープンし、入場料500円(コーヒー付)で見学できます。昨晩テレビで紹介されたせいか大勢の人々で賑わっていました。
16022801

スノードロップ・コウム・ゴールドなど可愛らしい花々が丁度見ごろでした。
16022802

16022803

16022804

福寿草やマンサクも身頃でした。
16022805

16022806

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.02.22

木更津市探訪(オフ会)

久しぶりに本格的な古墳巡り。ろっこう様に幹事をお願いして、あんけん様と3人で木更津市馬来田近辺を探訪してきました。

馬来田駅で待ち合わせ。あんけん様は原付、ろっこう様と私は折り畳み自転車で出発です。
16022201

弘文天皇伝承の十二所神社。
16022202

市場台の謎の横穴。遺跡地図には載っていません。何かの貯蔵穴か?
16022203

ろっこう様に案内していただき石上山陵古墳や滝台古墳を探索。写真は下部多山塚です。HP「ふさの国」の記述と墳頂の石碑を読むと、どうやら西側に隣接する鉄塔建設で下部多山古墳が発掘調査後削平され、ここへ移築されたように思えます。移築というより塚を築いて祀ったという感じですか。
古墳について詳しくは近いうちに埼群古墳館にアップします。
16022204

ここのところ燃え尽き気味でしたが、同じ趣味の方々との古墳巡りは話も弾みとても楽しかったですね。ろっこう様にはこのような機会を設けていただき感謝申し上げます。また、あんけん様には、古墳の最新情報やパンフをいただきありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2016.02.14

特別展「永明寺古墳とその時代」

羽生市郷土資料展示室(図書館内)にて特別展「永明寺古墳とその時代」が開催中なので見学してきました。
本古墳の出土遺物(冑・埴輪など)や市内古墳の埴輪などが一同に見られる機会はそうはないと思うのですが、訪れたとき私一人しかいませんでした。お勧めの展示会だと思うのですがねえ。撮影は禁止でしたが図録(300円)が売られていましたのでまあよしとしましょう。
16021401

16021402

永明寺古墳は5世紀末~6世紀前半築造と推定される全長78mの前方後円墳で、現在の利根川の右岸に立地しています。さきたま古墳群の稲荷山古墳と同時期で埴輪が同じ胎土であることなどからその関係が注目されます。
展示では利根川右岸の立地となっていて武蔵国に属する古墳とされているようですが、当時の流路によっては話が変わってきます。私は利根川はもっと上流で南進していたと思っていたので、もしや上野国との関係の方が深いのでは?と思っていたのですが図録の解説では違うようです。当時の流路は逆に今より北側で現在の谷田川とのことです。利根川と渡良瀬川は合流していないものだと思っていたので意外でした。このあたり居合わせた職員さんにお聞きしたところ先週開催された展示解説会でも同様の疑問がでたそうです。調べ始めるとディープになりすぎるかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.02.11

桐生市の梅

今日は女房殿と花見デート。桐生市へ梅を愛でに出かけてきました。

桐生南公園の梅林。紅梅・白梅600本ほどが植樹されています。3分咲き程度だったかな。
16021101

16021102

桐生川上流梅田湖畔の梅田台緑地には蝋梅が植樹されています。こちらは満開。ダム湖を背景に透明感のある景色と蝋梅がマッチしていてきれいでした。
16021103

帰りに桐生市街で昼食。以前にも寄った高はしで八割蕎麦を堪能しました。
16021104

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.02.07

太田市下原古墳群現地説明会

太田市下原古墳群現地説明会に参加してきました。
本古墳群は世良田公園東方に分布する群集墳で、かつては四十八塚と呼ばれるほど古墳がありましたが、宅地化や耕作などで3基しか現存していません。
今回は尾島第2工業団地の南側で発掘調査が行われ、古墳の周溝・平安時代の水田跡などが検出されました。

10時に公園駐車場に集合。地元向けの説明会のせいか参加者は少なかったですね。30~40人程度かな。現場はやや離れているのでワゴン車に乗り合わせて移動。

これは32号墳の前方部の周溝。帆立貝形の前方後円墳で、後円部は左側の道路と反対側の工場敷地にあり以前に調査されたそうです。
16020701

古墳関連はこれと20号墳の周溝のみで、あとは出土品の展示。

円筒埴輪
16020702

形象埴輪片
16020703

土師器
16020704

平安時代の水田跡。畦が見て取れます。
16020705

埼群古墳館で本古墳群は二体地蔵塚古墳しか載せていませんでしたが今回あと2基の現存古墳をみつけました。詳しくは近いうちに本館へアップします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2016 | Main | March 2016 »