« 木更津市矢那川流域探訪 | Main | 「古墳人のモノづくり」展 »

2015.02.26

USB3.0を増設してみた

前の日曜日も今度も天気が悪そうで古墳に行けずつまらないです。
そういうときはついパソコンを無駄にいじってしまいます。

今回のお題は今更ですがUSB3.0。パソコンは10台以上稼動可能状態で所有してますが、古いものばかりで(ほとんど中古で購入ですから)USB3.0は皆無なのです。画像のバックアップに使ってる外付けHDDの健康状態が「注意」になって久しい、という口実で導入してみました。
15022601

購入したのは3点。

変換名人USB3.0 PCI-E カード 2ポート ヤフオクにで送料税込み1,245 円

iBUFFALO USB3.0ハブ 4ポートタイプ(ACアダプター付) マグネット付 アマゾンにて送料税込み2,236円

玄人志向 WD500M+CUS/KIT (USB3.0接続 SATA 2.5インチ対応 HDDケース) PC_DEPOTにて税込み5,400円

メインマシンである自作機(Windows7 HOME 32bit)に取り付けてみました。

変換名人USB3.0 PCI-Eカードを装着。PCI-Eに挿すだけでなく4pinの電源コードを差し込む必要があります。変換名人のサイトからドライバーをダウンロードして実行。問題なく認識されました。

USBハブですが、ネットで口コミなど見るとバスパワーでは外付けHDDが安定しないとの書き込みが多いので、念のためセルフパワーの機種をチョイス。コードが1mあり、床にPC本体を置いているので丁度よかった。マグネット付なのも便利。これは挿すだけで認識。

外付けHDDは極薄タイプ。分解してみると普通のSATAではなく見たことも無いインターフェイスでした。速度でるかな?

ベンチマークしてみると、内蔵HDD(3.5インチ2TB)の約90%くらいの数値がでていて期待以上でした。が、実際にJPGなどコピーしてみると30~34MB/Sくらい。こちらはもうちょっと速いと思っていましたがこんなものでしょうか。手持ちのUSB2.0のHDDと比べると2~3倍程度ですね。たぶん動画など1ファイルあたりが巨大なものだったら真価を発揮するのかな。

|

« 木更津市矢那川流域探訪 | Main | 「古墳人のモノづくり」展 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22862/61198897

Listed below are links to weblogs that reference USB3.0を増設してみた:

« 木更津市矢那川流域探訪 | Main | 「古墳人のモノづくり」展 »