« 鉄砲山古墳現地説明会2015 | Main | 続LX55X/D、CPUの交換 »

2015.02.03

デスクパワーLX55X/Dを弄り倒した

先日の土日は完全休養日で古墳は無し。ずっとパソコンいじってました。

先週ハードオフ巡りしてどうしても気になっていた富士通の液晶一体型デスクパワーLX55X/D。ジャンクコーナーにあってHDDエラーが出ますと書いてありますが妙に美品なのです。再訪してしまいました。
7年前のモデルでWindowsVISTAか。この先そう長くは使えないしどうしよう。でも値段によっては弄り回して遊ぶのにいいかと思い交渉してみると5,400円にまけてくれてたので買ってしまいました。よく確かめなかったのですがリカバリーディスクやマニュアルもあるではありませんか。これは動けばお買い得か?

帰宅するや早速HDDを取り出し手持ちのHDDと交換。ついでにメモリも余ってるDDR2があるので1GBから2GBへ増設。で、なんの問題もなくリカバリできてしまい拍子抜けでした。Office2007のCDが欠落してたのが残念といえば残念ですが。
15020301

液晶が素晴らしくきれいで地デジも鮮明に写ります。しかし色々な機能を詰め込んだ機種のせいか動きがもっさり。特に起動に時間がかかりすぎです。(ほぼ同スペックのPCを持ってるのでそれと比較)
不要アプリの削除、不要スタートアップの停止などやってみましたがいくらか改善した程度です。でも気に入ってしまったのでパーツ類の交換に投資することにしました。

最初はCPUの交換を考えたのですが、現在がCORE2DUO_E4400でチップセットを見るとE6000番台がのるはずですが、メーカーのBIOSではサポートしてるかバクチなので却下。実際その程度ではたいして早くならないみたいですし。あ、でもE6600が1,000円くらいでヤフオクに出てるのでそのうち試すかもです。

となるとあとはHDDをSSDに置き換えるか。近くのショップへ行くと120GBが特売品で7,020円だったので購入。
早速Cドライブをクローンして起動すると、速い!さすがに激重のTVアプリは起動に時間がかかりますがその他はあまりストレスなく動いてくれます。寝室のPC、これに置き換えよう。

SSDにして気になるのが容量の少なさ。TV録画してるとあっというまに満杯になりそうです。SSDとHDD両方載せたいが省スペースデスクトップなのでうまくいくか?
カバーを外して検討してみると、まずマザー側のシリアルATAコネクタにアクセスするのが容易ではなさそう。分解に相当な労力が入りそうです。コネクター2個以上あるのが確実なら分解してもいいのですがどうにも確認できません。で、外からは判らなかった(蓋がしてあって完全にブラインド)のですがPCIバススロットが1個開いてますね。丁度手持ちのシリアルATAカードがあるので、これを差せばなんとかなるか?ブラケット外側の蓋が取れないのでカード側のブラケットを外して装着。
15020302

次にSSDとHDDの格納場所。HDDを正規の場所に装着した場合、その下方にSSDがギリギリ入るスペースがあります。熱が心配なので3.5インチHDDの薄形を使用して空き空間を確保してみました。2.5インチなら全然問題ないですが手持ちがないもので。

後は電源の確保。余分な電源コネクタが全く無いのでDVD-RWのものを分岐しました。

電源ON!正常にHDDを認識しました。やったね。これはお買い得であったとご満悦なのであります。

|

« 鉄砲山古墳現地説明会2015 | Main | 続LX55X/D、CPUの交換 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22862/61079453

Listed below are links to weblogs that reference デスクパワーLX55X/Dを弄り倒した:

« 鉄砲山古墳現地説明会2015 | Main | 続LX55X/D、CPUの交換 »