« October 2013 | Main | December 2013 »

2013.11.25

飯山市探訪

長野県北部、飯山市の古墳を探訪して来ました。今回は(も?)古墳仲間のoobutaさんと同行。

今回のお目当ては、飯山市の前方後方墳3兄弟(勘助山古墳・有尾山古墳・方伝寺古墳)や木島平村の指定史跡などでしたが、全て見学することができました。写真は和栗古墳の合掌形石室。薮に覆われていましたがoobutaさんが掃除してくれました。
13112500

詳しくは後ほど埼群古墳館へアップするとして、晩秋の景色など。

県道96号から勘助山古墳へ向かう登山道から。10分程度で古墳へたどり着きますが行程差70mを一気に登るので疲れた。
13112501

大塚古墳群付近の農道。
13112502

根塚遺跡のある小丘。
13112503

木島の飯綱神社境内ではカモシカと遭遇。けっこう近づくまで全く動かなかったので置物かと思った。
13112504

その飯綱神社から信濃川。
13112505

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.11.17

高津戸峡の紅葉2013

何かと用があって栂池以来紅葉見学には行っていませんでした。今日はヒマだったのでさほど遠くない群馬県みどり市高津戸峡へ久しぶりに行ってみることに。

原色に近い赤や黄色が少ないのであまり見栄えはしませんが、峡谷美とあいまって見ごたえがありました。
8時前に着いてしまったので峡谷はまだ半分影の中。もう少し遅い時間の方がいいかもしれません。
13111701

何枚かWEBアルバムにアップしてみました。下の写真クリックで開きます。

高津戸峡2013

|

2013.11.11

皇子塚古墳現地説明会

9日は大室古墳群の見学会があったのですが仕事の都合で参加できず残念な思いをしました。
10日は藤岡市皇子塚古墳の現地説明会があったのででかけてきました。

早めに行って隣接する藤岡歴史館へ。企画展「上毛野 緑野の6世紀」が開催されていました。
見所は白石二子山古墳(消滅)出土の馬具類で東京国立博物館から里帰り。金メッキされた優品でしばし見とれてしまいました。
13111100

皇子塚古墳は6世紀後半に築造された4段築成で径31mの円墳です。現説は10時少し前に始まりましたが人影はまばら。今回は範囲確認調査ということなのであまり期待していなかったのですが・・・・
13111101

埴輪が露出している!(石室前庭近くのテラス面)
13111102

石室が開口している!この横穴式石室は、複室構造で玄室は切石積という是非見学したいものなのですが昭和63年の調査後は埋め戻されていました。これはもしかしたら見学できる?と期待したのですが崩落の危険があるとかでロープの外から前庭や羨道が見学できるのみでした。残念ですがこれだけでも望外の収穫。他の写真はいずれ埼群古墳館へアップします。
13111103

ついでなので周辺を散歩。
七輿山古墳。主体部はたぶん横穴式石室だろうけど生きてるうちに発掘されないかなあ。
13111104

伊勢塚古墳の横穴式石室。見事な模様積で何度来ても不思議な気分にさせられます。
13111105

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.11.04

柴又八幡神社古墳見学会

「東京下町に築かれた前方後円墳」-柴又八幡神社古墳-と題した見学会が開催されたので参加して来ました。
集合場所は柴又駅。
13110400

早く来すぎたので柴又帝釈天を見学。参道はにぎやかですね。女房殿へのおみやげに草ダンゴを買い求めました。
13110401

駅へ戻りコフニスト仲間のoobutaさんと合流。受付をすませ近くの交流館へ移動し、最初は柴又八幡神社古墳について講演会。

柴又八幡八幡神社へ移動。社殿は後円部上に建てられ墳丘はほとんど残っていません。
13110402

いよいよ石室の見学。普段は非公開なのでこういう機会でもないと見られません。社殿下に移築され非常に狭い空間なので順番に見学。
13110403

もともとは旧社殿の裏に一部が露出していたものを社殿改築のさいにここへ移築。房州石を用いた石室で、千葉以外にも東京や遠くはさきたま古墳群将軍山古墳などでも見られます。
よく見ると横穴式石室のはずなのに竪穴式石室っぽい。どうやら移築のさい学術調査を経ないで復元されたようです。講師の先生のお話では、天井の大石は奥壁かも・天井は石ではなく木だったかも(石材が非常に貴重なこの地域では類例がある)とのことでした。
他の写真はいずれ埼群古墳館へアップします。
13110404

ここへ来る前、世田谷区立郷土資料館へも寄ってみました。
不動橋横穴群の線刻画が展示されていました。その他、野毛大塚古墳の出土品や石棺のレプリカも。入館無料ですし世田谷の古墳を見るならここも是非訪れてみたい場所です。
13110405

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2013 | Main | December 2013 »