« 長柄横穴群他探訪 | Main | 上田市探訪 »

2013.04.08

プリントサーバーmzk-sp300n2導入

古墳とは関係ありませんが安価なプリントサーバーを導入したのでそのレポートです。

購入したのはプラネックスのmzk-sp300n2。「USBプリンタをWi-Fi化」するという製品で、2,238円(アマゾン、送料込み)と手ごろな価格です。
ただ評価を見ると繋がらないなど不評もけっこうあり、一抹の不安をおぼえながらポチっとしました。

使用するプリンタはリコーSP4000、パソコンはwindous7(32bit),8(64bit),Xpの各1台です。

まずスタートガイドを熟読し、WPSを使わず最初は有線接続で設定する「通常接続」を選択。
このガイド通りだとプリンタドライバ導入の部分がありません。どうやら最初の1台は、使用するUSBプリンタと繋がっていたパソコンという前提のようですが、どこにも書いてませんね。ここでつまづく人もいるんじゃないでしょうか。

最初の1台はSP4000登録済みのWindows7機。ガイド通りで問題ありませんでした。ただプリントサーバーユーティリティ(MFPマネージャー)で最初にプリンタに接続したときに自動的にできるはずの<プリンタ名>(1コピー)というプリンタキューがなかなか出て来ず(2分くらい)あせりました。

次ぎはXP機。一度USBでつなぎプリンターを使えるように。その後ガイド通り進めて最初にプリンタに接続したときに自動的に<プリンタ名>(1コピー)というプリンタキューができるはずですが、XPのインストールウィザードが立ち上げってしまいました。結局、ガイド通りではなく、ウィザードに従いプリンタドライバを導入して<プリンタ名>(1コピー)ができ接続することができました。

問題はWindows8機でした。
一度USBでつなぎプリンターを使えるように。その後付属のCDが立ち上がりません。AutoLoader.exeが応答なしになってしまうのです。何か方法があるのかもしれませんがわからないでの、プラネックスのHPから同等のソフトをダウンロードして使ってみたところうまくインストールすることができました。
その後ガイド通り進めましたが、例の<プリンタ名>(1コピー)というプリンタキューが出てきません。XPのようにウィザードも立ち上がりません。
しかたなく手動でプリンタを登録してみました。

コントロールパネル→デバイスとプリンター→プリンターの追加→探しているプリンターは一覧にありません→次へ→新しいポートの作成(ここは何でもいいのかもしれません、とりあえずMFPマネージャに表示されたIPアドレスでTCP/IPポートを作成)→プリンタードライバーのインストール→ディスク使用で使うプリンター(SP4000)を指定→既存のドライバーを使うか聞いてくるのでそのまま使う

こんな感じで<プリンタ名>(1コピー)が作成できました。しかしこれではプリンターと繋がりません。

コントロールパネル→デバイスとプリンター→<プリンタ名>(1コピー)のプリンターのプロパティ→ポート
ここを良く見るといままでなかった「USB002の仮想プリンター」(USB以下の数字は使っているパソコンで違うと思う。)があります。これにチェックを入れて適用し、MFPマネージャーからガイド通りプリンターを登録してやると無事動作させることができました。

楽勝だと思っていましたがけっこう時間がかかりました。
安価に3台のパソコンでプリンター共有、しかも無線化できたのでよしとしましょう。

このところ色々あって古墳へは全然行ってません。来週こそは行きたいものです。

|

« 長柄横穴群他探訪 | Main | 上田市探訪 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22862/57131973

Listed below are links to weblogs that reference プリントサーバーmzk-sp300n2導入:

« 長柄横穴群他探訪 | Main | 上田市探訪 »