« 古墳チャリ3号か? | Main | 8月の栂池自然園 »

2011.08.01

荒砥川~広瀬川流域探訪

昨日は雨模様の天気でしたが、新車Doppelganger210constellationでの輪行演習を兼ねて古墳めぐりしてきました。JR前橋駅まで輪行し、ここから荒砥川・広瀬川沿いに下りながら周辺の古墳を見学するコース。

荒砥355号墳。墳丘上に室町時代のものとされる「富田の宝塔」がある古墳ですが、最近道路拡幅で裾が削られたようです。古墳の断面に河原石がまとまってあるのが確認できました。石室材かあるいは裏込石ではないでしょうか。現状では墳丘に登って宝塔を見学するのは厳しいですね。
11073101

ここから荒砥川左岸を南下しながら今井神社までの間、古墳の痕跡を探しましたが不発でした。写真は全長71mの前方後円墳である今井神社古墳。この後、以前厩橋のヒト様から情報をいただいた今井神社古墳群内の円墳2基を無事見つけることができました。
11073102

さらに南下し群馬県中央収乳所南方で円墳風の塚を発見。群馬県文化財情報システムには載っていませんが、ひょっとして上毛古墳綜覧記載の木瀬村18号墳(諏訪山)ではないでしょうか。
11073103

新戸塚古墳を経由して伊勢崎市お富士山古墳へ。写真はJR両毛線とその建設で削られてしまった前方部です。
11073104

以前掲示板に寄せられたインターフェニックスさんの情報をもとに御富士山南古墳群を探索。成果はいずれ埼群古墳館に掲載します。
次に下茂呂古墳群を再訪。阿弥陀古墳が発掘調査後どうなったのか気になったので寄ってみました。墳丘はやはり削平されましたが、まだ西・北側の縁が少し残っていました。
11073105

今回の自転車Doppelganger210constellationの装備。
輪行バッグ Raychell(レイチェル) 20インチ用 ¥1,980
210を収納するのは余裕があって楽です、しかしバッグをポーチ状に折り畳むのは慣れが必要。ハンドルに括り付けられるので便利です。
サドルバッグ オーストリッチ SP-731 ¥5,450
とにかく大容量です。カッパ上下・着替え・工具など余裕です。ペダル漕ぐと腿の裏に軽く擦れますが私は気になりませんでした。スポーツの人だと気になるかも。
ボトルケージ 100均
11073106

正直言ってこの重量での鉄道輪行はきついですね。自転車本体が12.3kgですから装備を含めると14kg以上かな。収納したサイズも混んでる電車で足元に置くのはちょっと憚られる気がします。しかし、走行はやはりルノーAL-FDB14と比べると2割以上は距離が稼げそうなので、都内を経由しない輪行限定でまた出かけてみたいと思います。

今回の走行距離約54km。平均速度14.5kmでした。ルノーAL-FDB14での輪行がいかに楽かよくわかった演習となりました。千葉・神奈川方面はAL-FDB14で行くことにします。

|

« 古墳チャリ3号か? | Main | 8月の栂池自然園 »

古墳探訪記群馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 荒砥川~広瀬川流域探訪:

« 古墳チャリ3号か? | Main | 8月の栂池自然園 »