« March 2009 | Main | May 2009 »

2009.04.30

矢板市・塩谷町探訪

 さわやかな陽気の中、今回は栃木県矢板市・塩谷町方面へ出かけてきました。朝6時半頃、東北道に入りましたが、すでに混雑が始まっていてびっくりです。渋滞するほどではなかったですが。
 塩谷町道下古墳群は、医王寺近くの丘陵に分布。薬師堂近くの1,2号墳では小型の横穴式石室を見ることができました。3号墳も現存するはずですが藪に阻まれ見つからず。西の山古墳群は日々輝学園裏の丘陵上に分布しています。町史を見ると、校舎裏に発掘調査後保存された石室があるはず。事前に問い合わせたところ、見学OKとのことでしたので行って見ると覆屋が架けられた石室がありました。小型のものですが見学しやすいのがうれしい。その他、グラウンド北側の西斜面には地膨れのような小円墳がいくつか見られました。
 矢板市は、総覧的な古墳資料が見つからなかったので、遺跡地図に載っている古墳を片っ端から見ることにしました。しかし、多くは道もない山林の中で、今回はその手の古墳は速攻で断念。結局満足に見られたのは、番匠峰古墳群、立野古墳、その他神社古墳などごくわずか。
 番匠峰古墳群は、矢板運動公園とその周辺に分布。公園建設で発掘調査された1号墳が、駐車場の傍らに移築保存されています。小型ですが横穴式石室を見学することができました。その他、競技場南側丘陵上でも小円墳数基を見学。
 立野古墳は、瑞雲院墓地内にある矢板市唯一の市指定史跡古墳です。ここでも小型の横穴式石室を見ることができました。
 最後に、道路地図に載っている矢板市豊田の将軍塚(写真)へ。名前からしてもしやと思ったのですが、行ってみると古墳ではなくただの丘陵。坂上田村麻呂が奥州征伐のさい陣を張ったという伝承があるそうで、遊歩道や説明板が整備されていましたが、なんで「塚」なの?09042901

 帰りの高速は比較的順調に流れていました。途中、SAでお土産に宇都宮餃子を購入。といっても自分が食べたいだけだったりして。

| | Comments (0)

2009.04.20

善光寺平北部探訪

 初夏のような陽気の中、高速料金が安くなったこともあり2年ぶりに長野へ遠征してきました。今回は、須坂~小布施~中野~長野市北部など、善光寺平北部周辺を探訪。
 須坂市の鮎川古墳群は、約40基が現存する積石塚の古墳群です。指定史跡(天神1号、鎧塚1,2号)のみ廻ろうと思ったのですが、現地案内板の地図に多くの古墳がマークされていたので、そこはコフニストの性、結局10基ほど廻ってしまいました。多くは小規模のものですが指定史跡はさすがに見ごたえがあり。整備された鎧塚1,2号墳は25mの積石塚が2基並び、そこから善光寺平の景色も素晴らしいものでした。
 小布施町に入り、福島正則公霊廟で有名な岩松院へ。09041901
まだまだ桜が見頃で観光客も大勢来ていましたが、こちらの目的は岩松院古墳群。これも積石塚群で、本堂裏手の丘陵斜面に分布。あまり残りは良くありませんでしたが、天井石を失った石室1基を見ることができました。もっとあるはずと、大室古墳群を髣髴させる山道を登ってみましたが不発。体力を消耗し、後でこたえました。
 その後、山ノ内町の夜間瀬本郷東町古墳群では石室3基を見学。中野市では七瀬双子塚古墳からの景色が素晴らしかった。写真は、そこから妙高方面を見たところです。09041902

 長野市では、豊野の八雲台古墳石室を見学後、吉古墳群へ。田子池北側の丘陵上に分布する積石塚を含む群集墳ですが、クルマで行く道がわからず田子池から歩いて行きました。3号墳は天井石を失った横穴式石室が開口し覆屋が架けられています。奥壁に線刻があるのですが、うまく写真には写ってくれません。隣の2号墳もやはり天井石を失った石室が開口していました。この周辺では全部で9基を確認。さらに農道を登り16号墳を発見。さらに山林へ分け入ってみましたが、道が消えかかり藪も多く、どれが何号墳やら。それでも72、75号では横穴式石室(これも天井石喪失)を見学できました。75号の玄室は大きく、幅2.4m、高さ2.35mもあります。天井石がないのが本当に残念。
 予定では、善光寺平西部の古墳へも行く予定でしたが時間切れ。新緑が気持ちよいし、また連休に来ようかな。

| | Comments (0)

2009.04.06

水戸市探訪

 花見の季節で道路が混むだろうかと心配しつつ、今回は水戸市の古墳探訪へ出かけてきました。
 市街地に残る国史跡愛宕山古墳は、全長136.5mの大型前方後円墳です。墳丘上に上るとその巨大さがよくわかりますが、廻りが建物だらけで全景を掴めないのが難点。近くの駐車場に馬塚古墳も残っていました。
 県立図書館で一時間ほど資料を漁った後、千波山公園へ。09040501
桜はまだ五分咲き程度ですが、散策を楽しむ人などで混雑していました。ここのアスレチックの近くと児童公園に前方後円墳1基と円墳2基が残されているのを見学。案内板もなく古墳と知る人は少ないかも。その後、国史跡吉田古墳や谷田古墳群を見学。
 旧常澄村へ入り、六地蔵寺へ。駐車場が満杯でどうしたのだろうと思ったら、ここは枝垂桜の名所のようです。09040502
古墳は地味な円墳でしたが、しばし桜の撮影を楽しみました。その後、周辺の神社古墳など数基と旧役場周辺の古墳群を見学。ここで涸沼川を南に見ながら西へ転進し森戸古墳群へ。ここでは、前方後円墳1基と13基の円墳を見学することができました。
 帰りはまた高速道路を使いましたが途中事故渋滞に巻き込まれ、予定より1時間ほど遅くなってしまいました。女房殿がプンプンしていましたが、そんなに怒ることないと思うぞ。

| | Comments (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »