2014.03.30

虎塚古墳石室公開

雨の予報だったので古墳巡りは無し....では面白くないのでネットで検索。そうそう、まだ一度も虎塚古墳の石室公開に行っていないじゃないか。これなら雨でも大丈夫なので行くことに。那珂湊にいくなら買い物したいので私も連れて行け、ということで女房殿同伴です。

虎塚古墳の石室には関東では珍しい彩色壁画が描かれています。毎年春と秋に公開日があるのですが今までなかなか都合が合わずこれが初めて。保護施設のガラス越しに数人単位で職員さんの解説を聞きながら順番に見学するのですが、運よく後に誰もいなくて女房殿と二人だけになり、一番見やすいところにずっと陣取っていられました。
14033001

これは資料館のレプリカですが、奥壁は本当にこれくらいはっきり残っていてもう感動です。発見後の保存も的確だったのでしょう。またいつか来てみよう。
14033002

那珂湊のおさかな市場に行きおいしそうな魚介類をゲット。昼食はここの回転寿司にしましたが、やっぱりおいしいですね。鮮度の差でしょうか。
14033003

大洗のめんたいパーク(かねふく)にも寄ってみました。ここの明太子、大好物なんです。
14033004

帰る途中、笠間稲荷にお参り。仕事がうまくいきますように。
14033005

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.08.15

かすみがうら市再訪

春先に、日頃お世話になっている埼玉古墳軍さんより、かすみがうら市の古墳に関する情報をいただいていたのですがそのままになっていました。昨日は猛暑の中、それらを見学がてら霞ヶ浦湖畔のサイクリングを楽しんで(苦行?)きました。

大人の休日クラブ特典であるスーパーホリデーパス(\2,500)を利用しJR高浜駅まで愛車ルノーAL-FDB14を輪行。電車の中からは曇り空に見えましたが、午前9時過ぎに到着してみるとカンカン照りでした。サイクリングロードであると思った湖畔の堤防に出てみると、なんと未舗装。下調べが足りませんね。
11081401

迂回して数キロ先で再び堤防に出るとちゃんと舗装してあるではありませんか。対岸の古墳密集地帯である小見玉市を見ながら快調にサイクリング...かと思いきや石岡市井関あたりでは地震の影響で堤防を修復している区間があり砂利道を走るはめに。どうも今回はついていません。
11081402

その後は修理区間もなく快調に走れたのですが、堤防上は日陰がなく常に炎天下。霞ヶ浦大橋に着く頃には、もう汗びっしょりで息もあがってきました。富士見塚古墳にも寄ろうと思ったのですがパスです。
11081403

やっとかすみがうら市水族館に到着しました。小規模な水族館ですが、冷房で体を冷やしながら地元の淡水魚などを見学。
11081404

みやげもの屋でソバをすすりながら小休止した後、湖畔を離れ台地上へ。郷土資料館も寄りましたが、相変わらず民俗中心で考古資料はごくごくわずかですね。

全長60mの前方後円墳である折越十日塚古墳を覆っていた竹薮が刈り払われたそうなので見学。実はこれが今回のメインディッシュなのです。しかしすでに下草が伸びていて来るのがちょっと遅かったか。それでも冬場に来た前回より墳丘をよく観察することができました。
11081405

その近くにある六仏塚群。近世塚とされていますが、石碑は埼玉古墳軍さんの情報通り石棺材のようにも見えます。裏を見るとうっすら朱の跡があるような。錯覚でしょうか。
11081406

その後、近在の未探訪の古墳を探してみましたが、どこもこの時期薮だらけで早々に断念しました。

再び湖畔堤防上に出て楽しい(苦行?)サイクリング。一面に広がるハス田ではハスの花が咲いていましたが近くで撮影する余裕(体力)がなかったのが残念です。
11081407

やっとの思いで午後1時半に土浦駅へ到着。長い距離を選択しなくて本当によかった。真っ赤に日焼けしてヒリヒリです。

延べ約41km、平均時速約15kmの古墳めぐりサイクリングでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.20

高萩市~北茨城市探訪

再び茨城県北部の古墳探訪へ出かけてきました。今回は、またコフニスト仲間のoobutaさんとの探訪です。以前訪れてどうしても気になる古墳があり、撮影テクのあるoobutaさんをお誘いした次第です。それについてはいずれ埼群古墳館へ掲載するかもしれません。
高萩市では郷土資料館を見学したあと赤浜古墳群へ。1号墳は製薬会社工場の敷地内に現状保存された小型の前方後円墳ですが、残念ながら道路から眺めることしかできませんでした。琵琶墓古墳(写真)は43mの前方後円墳。このあたりでは珍しく残りのよい前方後円墳らしいです。
10121901

北茨城市へ入り、古墳公園として保存されている糠塚古墳を見学。小円墳2基のみ残されているようです。次は尾形山横穴墓群へ。鎌倉時代に禅僧夢窓国師が座禅を組んだと伝承のある夢窓窟と呼ばれる横穴とその周辺のものが見学しやすいです。夢窓窟は天井が屋根形でなかなか凝った造り(写真)。全部で100基あまりあるそうですが、ここ以外は見学しずらそうで次の吾妻古墳現地説明会の時間も迫っていたので残りはパスしました。
10121902

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.29

日立市北部探訪

この時期にしては気温が高めの穏やかな天候の中、日立市北部の古墳探訪へ出かけてきました。
最初は国民宿舎鵜の岬周辺に分布する赤見台古墳群。断崖絶壁(写真)の海岸沿いに8基分布しており、遊歩道沿いなので見学は楽でした。しかし場所を勘違いしたものもあり、はっきりわかったのは3基のみ。この隣の公園内には牛裏横穴があり、半ば埋まっていましたが見学することができました。
10112801

十王前横穴墓群は日立電線工場東側の台地斜面に分布。説明板のある横穴は導入路に階段や手すりもあって見学は容易です。しかし他の横穴は未整備で足元が悪く危険です。気温が高くムカデのような虫が多かったので潜りませんでした。
10112802

法鷲院では紅葉が見事でした。境内の古墳はみつかりませんでしたがしばし堪能。
10112803

その後、長者山古墳群、藻島台古墳群、高磯古墳群、浜の宮古墳群などを見学。小古墳ばかりでしたがとにかく数はこなしました。午後は、水戸市吉田古墳の現地説明会へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.03.23

鹿嶋市・鉾田市探訪

21日は下宿する息子のための買い物につきあい女房殿の機嫌をとり、昨日は穏やかな晴天の中またまた古墳探訪に出かけてきました。今回は茨城県鹿嶋市など北浦東岸方面です。
鹿嶋市の古墳といえば、やはり有名な宮中野古墳群からスタート。浄水場のある広い台地に分布する133基からなる大古墳群で、最大規模の夫婦塚古墳(全長107.5mの前方後円墳)は整備され見学しやすくなっていました。見学者用の駐車場もあり、ここの一角には群出土の石棺も移設されています。夫婦塚を見学したあと折りたたみ自転車に乗り分布域を探索。見学しやすいのは小町塚古墳やいなり塚古墳くらいで、あとはほとんど藪の中で苦労しました。それでも90m級のお伊勢山古墳は見たかったので猛烈な藪を漕いでなんとか発見。麓から登ったほうがよかったかも。
10032201

塚原ト伝の墓を見学し、その近くにある塚原古墳群を探索。ここも50基以上はあると思われる大古墳群ですが、分布域内の香取神社からしてこの藪で、古墳もほとんど藪の中です。一応前方後円墳2基と円墳16基ほどを発見しましたが、これは藪写真を撮りに行ったようなものですね。
10032202

10032203

さらに北浦東岸を北上し、居合山古墳群・志々山古墳群・日光山古墳群・大峰山古墳群などに挑戦しましたが、やはり藪に阻まれほぼ不発でした。見学できたのは、前野古墳群・上幡木B古墳群などごくわずか。写真は日光山古墳群麓付近からみた北浦大橋です。
10032204

最後に梶山古墳群へ。ここには豪華な副葬品が出土した梶山古墳があり説明板もありました。古墳自体は40mの大型円墳のはずですが、はだいぶやせ細ってしまったようで地味な円墳でした。この説明板では、梶山古墳群は径10mの円墳3基しか残っていないようなことが書いてありますが、西150mほどのところには写真のようにきれいな前方後円墳があります。おそらく前方後円墳集成記載の梶山2号墳かと思いますが紛らわしい。
10032205

帰りは今シーズン最大の渋滞でした。途中で高速を降りましたが4時間近くもかかってしまった。

| | Comments (0)

2010.03.15

鉾田市・行方市探訪

久しぶりに休日の晴天となりやっと古墳めぐりへ行くことができました。例年の半分以下のペースです。今回は茨城県鉾田町(現鉾田市)から北浦西岸を南下してみました。
旧鉾田町区域には大型古墳はなく地味な古墳が主に巴川近くに点在しています。多くは藪の生い茂る山林にあり見学できるものはわずかでした。収穫は、鉾田一高南方の山王3号墳で石棺材が見られたことと、野友3号墳で箱形石棺がみられたことくらいでしょうか。野友3号と4号の間の家では犬が放し飼いになっており、道路まで出てきて吠えられました。どうも最近は犬と相性が悪い。
10031401_2

北浦町(現行方市)へ入り北浦西岸の古墳を探索。ここも藪だらけで、ほとんど見学できませんでした。まともに見学できたのは、地蔵後古墳、堂目木古墳群の1基、大塚古墳くらいです。堂目木7号墳と思われる古墳は全長37mの前方後円墳で、なかなかの美墳でした。
10031402_2

今回は、あまりに見学できた古墳が少ないので、さらに南下して前回パスした麻生町赤坂山古墳群のある山へ突入してみました。尾根上にあるので辿り着くのに苦労しましたが、残りのよい全長52mの前方後円墳を見学できました。しかし樹木で見通しが悪く写真うつりは悪いですね。CGを作ろうかな。
さらに前回観そこなった大生5号墳を探索。腰から背丈くらいまであるブッシュに覆われとても墳形を観察することができない状態でした。整備してあるという先入観があったため、これでは前回発見できなかったわけです。一度整備したあとは放置状態のようです。写真は東から後円部を見たところ。
10031403_2

一浪していた息子が無事大学に合格したので、下宿をさがしたり引越しを手伝ったりで、当分古墳めぐりは制限されそうです。もちろんうれしいことなので文句はいいません。

| | Comments (0)

2010.02.22

潮来市・行方市探訪

昨日は穏やかな晴天の中、久しぶりの古墳巡りを楽しんできました。今回は潮来市~旧麻生町東部にかけての探訪です。
旧牛堀町の観音寺に、近くから出土した石棺があるらしいので寄ってみました。この地方ではよく見かける箱形石棺でした。観音寺薬師堂(県指定有形文化財)は小ぶりな茅葺の建物で、なかなか趣きがありますね。
10022101

大生西部古墳群は、水郷県民の森として整備され見学しやすい状態で、鹿見塚・子子舞塚・天神塚といった60~70級の前方後円墳をじっくりと堪能できました。しかし全長60mの5号墳のあたりは藪だらけで墳丘がみつかりません。ネットで他サイトの写真をみると芝を張ったように整備されているはずなのに何故?うっかり見当違いの場所を探したのかも。
10022102

大生東部古墳群では、70m級の稲荷塚古墳を見学。雑木に覆われ全景は見えませんが、墳丘に登るとその大きさを実感できます。その南東200mほどには小型の前方後円墳(2号か3号?)がありますが、近くの家で犬が数匹放し飼いで道路まで出てくるので(しかもよく吠える)、落ち着いて見学できませんでした。その他、大生殿塚古墳や小円墳数基を見学。
大生原小学校近くの田の森古墳は北浦を望む台地縁辺に分布。標柱があったので山林に突入してみました。小型の前方後円墳や小円墳など6基を確認。まだあるかもしれませんが藪だらけなので撤収です。
旧麻生町に入り60m級の前方後円墳である矢幡瓢箪塚古墳を見学。後円部上は稲荷神社なのですが何故かコンクリートの大きな水槽があったり、前方部上にビニールハウスがあったりと、なかなかユニークな古墳でした。
白浜少年自然の家敷地内には白浜台古墳群(前方後円墳1、円墳1)が現状保存。となりのレイクエコー敷地内には宇崎台畑古墳群もあります。どちらも見学しやすいのですが、宇崎台畑2~5号は近世塚みたいです。
10022103

藪に覆われていたり、山林への進入路がみつからず赤坂山古墳群・瓢箪塚古墳群・不動山古墳・権現山古墳群・小牧台古墳群などはパスしました。
帰る途中、埼玉古墳軍さんに教えていただいた霞ヶ浦環境科学センター内の箱形石棺を見学。以前すぐ隣の戸崎古墳群は見学にきたのですが、まさかここに石棺が保存してあるなんてまったく気がつきませんでした。
10022104

| | Comments (0)

2009.12.25

東海村・那珂市北部探訪

ある事情で古墳探訪している場合ではないのですが東海村~那珂市北部まで出かけてきてしまいました。時間があまりないので短めに。
日本の古代遺跡茨城によると東海村の下ノ諏訪横穴墓に線刻があるそうなので探してみました。しかし、崖下からは1基も見られなかったし、上から下るのは危険なので撤退。
真崎古墳群(写真)は適度な整備で好感がもてますね。前方後方墳・六角墳・方墳・円墳とバラエティーに富んだ墳丘を堪能してきました。近くには権現山古墳(全長86mの前方後円墳)もあります。
09122001

舟塚2号墳も80m級の前方後円墳ですが、こちらは荒れた山林でさっぱり観察できず残念でした。
白方古墳群は整備されていました。5号(小型の前方後円墳)はコミュニティーセンター内、2,3号は新築されたばかりの小学校校庭内にあります。
那珂市北部では、白河内古墳群などを見学。2号墳の石室には線刻があるというので、所有者に声を掛け入口から撮影して見ました。(今にも崩れそうなので絶対入らないほうがいいです)木の線刻は判ったのですが水鳥はさっぱりわかりません。
その他、数基見学しましたが那珂市の主な古墳は指定史跡でなくても標柱が設けられているので助かりました。詳しくはまた後日「埼群古墳館」へアップします。

| | Comments (0)

2009.12.07

ひたちなか市探訪

6日は千円高速を利用して茨城県ひたちなか市の古墳探訪へ出かけてきました。早朝、高速道路を運転中はひたすら濃霧の中でしたが、着く頃にようやく晴れてやれやれです。
酒列磯前神社を参拝して、そこからサイクリング。最初は川子塚古墳(全長85mの前方後円墳)の残りの良い墳丘を見てから近くの大穴塚古墳へ。社殿裏に横穴式石室がありますが残念ながら土砂で埋まり見学できませんでした。再び酒列磯前神社へもどり周辺の群集墳を見学。社殿裏の林には20基以上の円墳が残っていました。全て円墳のはずですが1基は大きな前方後円墳のようにみえます。那珂湊市遺跡分布調査報告書に載っている径60mの円墳がこれなのかな。その後海岸沿いの台地上を南下し、平磯中学校まで足をのばし他の古墳を探しましたが、神社周辺以外は藪の中だったり消滅したりであまり見ることができませんでした。それでも中学校内に移築された石棺を見ようと寄ってみたら丁度先生がいて見学させてもらえたのは幸運でした。帰りは岩だらけで波の荒い平磯海岸の豪快な景色を楽しみながら自転車を漕いで酒列磯前神社へもどりました。
09120601

旧那珂湊市街の古墳をいくつか見てから虎塚古墳群へ。有名な彩色壁画は保護施設の中で見学できません(年2回の公開日のみ見学可)でしたが、埋蔵文化財センター内で複製石室を見ることができます。来年の公開日にはまた来て本物を見たいものです。そこから徒歩で十五郎横穴墓へ。確認されただけで約120基の横穴墓群で、そのうち34基が県史跡に指定されています。その後、近くの虎塚3,4号墳や笠谷古墳群も見学。
09120602

今回は見所の多い古墳探訪でした。詳しくは後ほど埼群古墳館へアップします。しかしここまで足をのばすと交通費もバカになりませんね。ゴルフほどにはかかりませんが。

| | Comments (0)

2009.11.23

大洗町探訪

昨日は茨城県大洗町~茨城町の古墳探訪へ出かけてきました。雨が降ったりやんだりで気温も低く、今日にしておけばよかったと今になって後悔。
朝8時半ごろマリンタワー近くへ到着したのですが、お祭りが行われるようで駐車場は早くも埋まり始めていました。ここから自転車で市街地の古墳巡りです。車塚古墳(県史跡)は径95mで全国第3位の規模を有する大円墳。しかし周囲を建物で囲われ見通しが悪く、またフェンスで囲われ登ることもできず、その規模を実感できないのが残念。その南側近くには推定全長105mの前方後円墳である日下ヶ塚古墳(県史跡、別称常陸鏡塚)があります。前方部が半分くらい崩され無残な姿ですが、まだその大きさは見てとれます。この古墳に隣接して幕末に築かれた磯浜海防陣屋跡があり、ここから望む太平洋の景色は素晴らしい。しかし曇り空が残念です。(写真)
09112201

その他、指定外の古墳をいくつか見ようと自転車を走らせていたら雨がけっこうな勢いで降ってきました。帰ろうかと思いましたが、せっかく大洗まで来たので海産物を買うことに。干物などを買いあさりましたが、ここで時間をつぶしたことが正解で雨も小降りになってくれました。
次は涸沼周辺に点在する古墳の探索。大半は藪に覆われた山林内で見ることができませんでしたが、それでも6箇所ほど見学。中でもこの辺りで見学できる状態のものは珍しい横穴墓(東永寺横穴墓群)が見学できたのは望外でした。
09112202

| | Comments (0)