« 東京多摩地域探訪 | Main | 佐野市・旧田沼町方面探訪 »

2006.12.04

東京多摩地域探訪2

 先週の続きで再び東京都多摩地方へ。今日は久々に晴天かと思いましたが、東京が近づくとけっこう雲が多くてちょっとがっかりしました。
 八王子市楢原町の鹿島神社境内には鹿島古墳があるはずですが墳丘は見当たりませんでした。その北方には鹿島北古墳があるはずで、地図の位置には日枝神社があります。境内には小さな塚がありますが古墳なのかな。そのまた北方に一本松古墳があるはずで、こちらは住宅街の一角にそれらしき空き地がありました。松の大木の枯れたのが転がっていたのでたぶんこれでしょう。富士見台霊園東方の台地上には都指定史跡の北大谷古墳があります。クルマでは行けず農道を5分ほど歩いて到着。径はありますが低い墳丘でいまひとつ目立たず説明板も無いし、あまりチカラが入ってませんね。でも台地上からは見事な紅葉を見ることができました。Kitaooya

 日野市西平山には西平山古墳群が分布しています。畑の中に河原石を積んだものが3基、墓地にも似たような塚がありました。葺石や石室材だったのかもしれませんが、耕作のさい出た河原石を積んだもので古墳ではないかも。平山住宅北側にも現存マークがあったので行ってみました。団地北川斜面の上に小さな祠の乗った塚を発見。小さなものですがこれなのかな。どうも今回はモヤモヤした古墳ばかりです。
 町田市の三輪地区には横穴墓がたくさんあります。鶴川女子短大北方の崖斜面には西谷戸横穴墓群が開口。9基ありますが柵で囲われ内部を見ることはできませんでした。Nisiyato
妙福寺南方の山中には下三輪横穴墓群があります。妙福寺から徒歩で紅葉を楽しみながら5分ほど歩くと小さな標識があり山道へ。黄色のロープ伝いに進んでいくとほどなく横穴墓が見えてきました。天井に屋根をかたどった彫刻があるそうですが、ここも柵があって入れず。Simomitu
沢谷戸自然公園北西近くには白坂横穴墓が2基開口。とても状態がよく壁に刃物のあとがはっきり残っています。Sirasaka

 多摩市の和田・百草には和田古墳群が分布。指定史跡の稲荷塚古墳は恋路稲荷神社境内にあり、珍しい八角形墳とされています。以前は石室を公開していたそうですが現在は埋め戻されて見ることができません。Tamaina
東方近くにあった白井塚古墳は見つけることができませんでした。その北方300mには庚申塚古墳があり、低い墳丘が残っています。さらにその北側には塚原古墳群が分布していますが、ほとんど削平されてしまったようで、民家の築山として残っている1基しか確認できませんでした。
 八王子市大塚の大塚八幡神社境内にも現存マークがあります。神社のある丘陵自体が巨大な古墳のようにも見えますが東京都遺跡地図では径13mとなっているので、たぶん社殿脇の稲荷社の乗っている部分が古墳なのではないかと思います。
 再び日野市に入り百草の万蔵院台古墳群を探してみましたが、一面の苗木畑で墳丘は見られませんでした。
 あきる野市ではまず都指定の大塚古墳へ。JR五日市線の近くに径の割に背の高い墳丘が残っています。しかし古墳と断定されたわけではなさそうです。A_otuka
日の出IC東方にはやはり都指定の瀬戸岡古墳群があります。国道北側の分布域の古墳は私有地内に保存されています。所有者に声をかけて見学しましたが河原石の集積がいくつかあるだけで墳丘らしきマウンドは確認できませんでした。地下式の石室を持つそうですのでもともと背は低かったのかもしれません。どこかに保存された石室があるはずなので国道北側の住宅街を探してみると分布域の南西端にありました。河原石積の石室が下部のみですがフェンスに囲われ整備保存されています。あきらめずに探してよかった。Setooka
多西小学校南東の小宮神社隣には北小宮古墳と思われる墳丘を見学。その東方の草花古墳群・森山古墳群では1基も確認できませんでした。二宮神社にも現存マークがありましたがそれらしきマウンドは見当たりません。境内には二宮考古館があったので見学してみることにしました。入館無料で展示も考古資料のみですが、縄文時代の顔面把手や棒石など面白い展示物もあり、また館員の方が詳しく解説をしてくれてたいへん勉強になりました。平沢地区では無名墳を確認しましたが原小宮古墳群ではまたもや不発。ちょうど薄暗くなってきたところで今日の予定は終了です。
 今回で東京探訪は一応終了。次回からはまた栃木方面へ行こうかと思います。

|

« 東京多摩地域探訪 | Main | 佐野市・旧田沼町方面探訪 »

古墳探訪記東京」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 東京多摩地域探訪 | Main | 佐野市・旧田沼町方面探訪 »