« 草津白根・芳ヶ平 | Main | 川越市探訪 »

2006.10.16

渋谷・港・品川・大田区探訪

 やっと時間が取れたので秋晴れのさわやかな陽気の中、久しぶりに古墳めぐりへ出かけてきました。まだ山中は危ない季節なので今回も東京都遺跡地図を頼りに東京へ。
 東京都遺跡地図によると、明治神宮の大鳥居をくぐり本殿に向かい直角に曲がるあたりに古墳が現存しているはずですが見つけられませんでした。明治神宮御苑にも入って(入場料500円)みましたが、こちらからも発見できず。菖蒲と紅葉の間の季節なので閑散としていましたが、都心部とは思えない木々に囲まれた静かな空間でした。
 代々木八幡神社本殿裏にも古墳?マークがあるので行ってみましたが、本殿裏へは行くことができず不発。境内には縄文時代の代々木八幡遺跡があり竪穴式住居が復元されていました。
Yoyogi

 代官山の猿楽塚古墳は区指定史跡。ビルの間に高さ5mの墳丘が残っていました。しかし2基あるはずなのですが、もう1基は見つけることができませんでした。この辺りのレストランは道路に向かい飲食のためのテラスを設けているのを多く見かけましたが、私には理解しがたいスタイルです。
Sarugaku

 渋谷駅東側の福昌寺には石棺仏が残されています。古墳の石棺を利用して仏様を彫ったもので、関西には多くあるのですが関東では珍しいものです。
Sekkan

 有栖川記念公園内にも2基の現存マークがあります。図書館北側に石室材らしき巨石が転がっているマウンドがあり、これがそのうちの1基と思われます。もう1基は遊具のある西側斜面にそれらしきマウンドがありましたが特定できず。
Arisu

 京急本線鮫洲駅近くの大井公園内にも古墳が現存していました。台地の縁辺でいかにもといった立地です。その北東近くで大井林町古墳の痕跡を見ることができました。ダブノキの巨木の下のマウンドが道路に向かって半円状に突き出しており、これが古墳であると思われます。
Ooikoen
Ooihaya

 西糀谷4丁目の糀谷神社が薬師塚古墳として掲載されていますが、本殿の低い土台がそうなのかな?
 JR蒲田駅東側の女塚神社境内には女塚古墳が残されています。「古墳の由緒」という碑があって、それによると新田義貞ゆかりの墳墓ということですが、遺跡地図によれば古墳時代らしいです。その近くの白旗明神塚・承位明神塚は確認できませんでした。
 池上本門寺南東の台地縁辺には通称万両塚という芳心院の墓があり、その南隣が堤方権現台古墳のはずなのですが、推定地はなにやら工事中のよう。このブルーシートの下が古墳か?ついでに本門寺境内を散策してきました。力道山の墓とかもあるんですね。
Manryou
Hgozyu

 鵜の木1丁目の光明寺境内には光明寺荒塚古墳があります。推定1号墳は真新しい墓地内にきれいに整備されていました。2号墳は墓地造成で消滅したか本堂裏の竹林内に残っているのか確認できませんでした。門の近くにも塚がありましたがこれは古墳ではない?
Koumyou

 光明寺北側の丘陵(住宅だらけですが)尾根上にも古墳が残っていました。遺跡地図では「鵜の木1丁目15番古墳」。無名古墳みたいなものですが、小社が乗りそこそこ墳丘も残っていました。
 大塚小学校の近くには都指定史跡の鵜木大塚古墳があります。小さな稲荷神社となっています。社殿の部分が最高所ではなく裏手にもマウンドがあり、見た目より大きそうです。
Unoki

 今回は山手線、京急本線、池谷線と乗り継いで探訪しましたが、ちょっと行程を欲張りすぎたみたいで、朝8時半から午後4時までかかり、歩く距離もけっこうあって疲れました。でも秋晴れの中多くの古墳が見られて充実の一日となりました。
 

|

« 草津白根・芳ヶ平 | Main | 川越市探訪 »

古墳探訪記東京」カテゴリの記事

Comments

ちょっとお知らせ。

万両塚はちょうど発掘調査をしてました。お写真は調査が終わった頃のようですね。ブルーシートの下は、たぶんほりあげた土を積み上げた山でしょう。付近に古墳があったというのは知りませんでしたが、たぶん墳丘は残っていないのではないかと思います。近世大名墓の発掘はけっこうなされていて、調査報告書も出ています。

万両塚は終わったばかりでしょうからまだ報告書は出て無いでしょうが、五重塔近くの墓の発掘報告書が出ています。報告書には、冒頭必ず「周辺の遺跡」という項目があるので、お探しの古墳の情報が出ていると思いますよ。池上駅から本門寺へ向かう途中に区立の池上図書館があるので、本門寺関連の報告書も入っていると思いますが・・・、興味がおありでしたら問い合わせてください。大田区は23区中唯一オンライン上での蔵書検索が出来ませんので。

なお、古墳ではなさそうなんですが、大田区南馬込の磨墨塚は、中世の塚と考えられているようです。あと、環七に面した、天祖神社社殿の裏側にはやはり塚があり、これも中世の物だとか・・・。

Posted by: Kogane | 2007.03.21 04:46 PM

kogane様、コメントありがとうございます。
万両塚は発掘調査中だったのですね。あのブルーシートの下、ブログを書いたときは古墳かもと思いましたが、確信がもてずホームページには掲載しませんでした。やはり地元図書館で調べるべきでしたね。多摩川南岸の古墳にも行く予定ですので、時間があれば調べてみたいと思います。情報有難うございました。

Posted by: 昇寛@管理人 | 2007.03.22 07:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 渋谷・港・品川・大田区探訪:

« 草津白根・芳ヶ平 | Main | 川越市探訪 »