« October 2004 | Main | December 2004 »

2004.11.23

榛東村・群馬町探訪2

 先週見落とした長久保31号墳が気になって仕方がないので今日も榛東村・群馬町方面へ出かけてきました。今回は群馬町南部から古墳を見ながら北上して長久保古墳群へ辿り着くルートを選択。「群馬町の遺跡」の分布地図は古墳群名しか書いていませんが一応古墳の位置も黒丸で記してあるのでそれを頼りに探して見ました。群馬町での今日の成果は、

石塚古墳群-1基記載のうち1基確認
井出古墳群-3基中2基
屋舗古墳群-8基中2基
毘沙門古墳群-4基中1基
寝保窪古墳群-8基中3基
金井沢古墳群-9基中3基
庚申古墳群-明瞭な古墳は見つからず

terayasiki.jpg
寺屋敷古墳群-5基中3基

nyorai4.jpg
如来古墳群-11基中3基

oduka.jpg
王塚古墳群-7基中4基
その他、愛宕塚古墳・天子塚古墳など

naga31.jpg
 榛東村の長久保古墳群では先週見落とした31,37号を見学。地主に許可をもらって31号の石室も見学することが出来ました。近くの高塚古墳に長さでは負けますが天井の高い大きな玄室です。
 まだこの近辺には古墳が多く残っているようなので、もう少し藪が枯れるのを待ってまた探訪してみたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.21

道原遺跡現説

 小春日和の本当にいいお天気の中早朝からゴルフをしていたのですが午後1時に終了。もったいないので群馬県太田市只上で北関東自動車道建設のため発掘調査されている道原遺跡の現地説明会が行われたので出かけてきました。道原遺跡は縄文から近世にかけての複合遺跡で、6基の方形周溝墓や2基の古墳が確認されています。写真は、残土の山の上から(当日は展望台)遺跡の全景。
images/doubara

2号周溝墓は道原遺跡中最大規模で1辺20mあり4世紀後半の築造と推定されています。今回のメインだったようですがビジュアル的にはいまひとつ物足りず。
dou2.jpg

2号墳は墳丘は消滅していますが石室の下部が残っています。こちらは7世紀代の築造と推定されています。埼群古墳館でも紹介している市場稲荷山古墳や白山神社古墳と同じ市場古墳群に属するそうです。
dou1.jpg

 詳しくは近い内に埼群古墳館へアップします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.14

榛東村・群馬町探訪

 群馬県林業試験場の中には県指定史跡の高塚古墳があるのですが休日には見学出来ません。今日は秋の解放日ということなので出かけてきました。会場では職員や役場の方が出ていろりろなイベントが行われていました。
ringyo1.jpg
中でも仕事柄新商品は気になります。この試験棟では杉材の燃焼実験をやっていて準不燃材の羽目板(内装用の壁材)の説明を聞きました。なかかな使えそうです。

ringyo2.jpg
 紅葉に染まる林の中の特設ステージではコンサート。ちょっと寒かったけど聞きほれてしまいました。
takatuka.jpg
 試験場の一番奥まった山の頂上に高塚古墳があります。久しぶりの穴潜りに興奮しながら写真を撮りまくってきました。
 林業試験場の周辺にも多くの古墳が残っているのようなので徒歩で探索。図書館で調べておいた馬頭塚古墳・柿ノ木坂古墳は無事発見してこれも石室付き。北原古墳群では名称不明ながら6基確認。

nagakubo.jpg
 試験場の東側に造成された「つつじヶ丘団地」には多くの古墳が保存されています。写真は石室が残る榛東村16号墳。団地の案内図にあった11基は見てきたのですが、うっかり未整備の前方後円墳2基を見逃してしました。また見にくるようだな、これは。その後、稲荷塚古墳と群馬町の橋向・内林古墳群まで足を伸ばしましたが、最新のゼンリン住宅地図に載っていた「庚申山古墳」が無い(駐車場になっていた)のでもうガッカリ。
 次は車に戻り関谷塚古墳群・宮室古墳群・天王塚古墳を見学。もっと見たかったのですが今日中にPTA広報誌の原稿を書かなければならないので、早めに切り上げて帰路に着きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.07

桐生市探訪

 今日は桐生市の古墳を見てきました。残っているものは少ないようで史跡として指定されているものはありません。文化センターの駐車場に車を停める予定だったのですが、隣の新川公園でお祭りが行われており駐車場は満杯。仕方がないので市役所まで引き返して駐車しました。桐生の古墳のほとんどは市街地にあるので、ここからは持参の自転車でサイクリングです。
 まず市役所近くの十ヶ塚古墳。稲荷神社の土台になっていました。
 朝市で活気ある商店街を通り浄運寺へ。本堂の裏手の開山塚も古墳です。ここは古くから墓地のようです。
 三ツ塚古墳、稲荷塚古墳は消滅したのか発見できず。
 戦争稲荷塚古墳はタクシー会社の一角に稲荷社として残っていたので、お願いして近くから撮影。
 賀茂神社古墳は典型的な神社の土台古墳ですが、桐生市の古墳の中では一番それらしく見えるかな。下の写真はそのとなりにあるサカキの巨木(県指定天然記念物)です。サカキがここまで大きくなるのは珍しいみたい。
sakaki.jpg

 次は石室が残っているかも、ということで一番のお目当ての長者塚古墳。しかし小さな石室の下部が残っているだけでした。
 次は少々離れているので自動車で移動。渡良瀬川にかかる赤岩橋近くの富士山へ。この麓にも古墳があるはずなのですが見つかりませんでした。(調査古墳だったのかな)頂上まで息をきらしながら登って見ると素晴らしい景色でした。
images/huzisan

 そこから西へ1kmほどのところに比較的おおきな愛宕神社がありこの土台も古墳です。
 事前に調べてあったのは以上で、太田市の図書館で情報を仕入れてから帰路に着きました。年内には「埼群古墳館」へアップしたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.03

吹割の滝

 吹割の滝へ紅葉見物に行ってきました。女房殿と出かけるのは5月の連休以来だから半年振り。
 昨日届いたばかりのデジタル一眼(CanonのEOS kiss digital)をお伴に、ルンルン気分で午前7時前に出発。そういえば昨年ここへ来たときも、おろしたてのデジカメ(Nikon E5400)を持って来たっけ。初めての一眼レフなのでうまく撮れるかどうか心配。カメラにおまかせモードで撮りまくってみました。
images/huki1
 予想通りというか昨年同様素晴らしい紅葉でした。まずは滝の上流側の遊歩道から滝へ近づきました。(写真クリックで800*533で表示)

images/huki2
 最近は雨が多いので水量も十分です。

images/huki3
 滝の下流側から。

images/huki4
 今度は一枚目の写真に写っている山の中腹にある観瀑ポイントまで登りました。

images/huki5
 標準レンズの最広角(35mm換算で29mm)で滝を見下ろしたところ。

images/huki6
 標準レンズの最望遠側(35mm換算で88mm)で滝を見下ろしたところ。これはAFでピントが合わないのでマニュアル。

images/huki7
 再び滝の上流側へ下りて行き、吊橋の上から川の上流を見たところ。

images/huki8
 下流側(滝の方向)を見たところ。ここまでで50枚くらい撮りましたがオートモードではホワイトバランスがなかなか丁度よくならいないという印象です。普通のデジカメならモニタを見ながら判断できるのですが、一眼レフでは撮るまでわからないのですね。

images/huki9
 帰る途中、椎坂峠の名物「オルゴールの館」

images/huki10
 沼田のリンゴ園でおいしそうなリンゴを購入。それから道の駅で野菜(安い!)を買い込んで帰路へ着きました。午後から仕事なので早めに切り上げたのですが、シーズンだけあって関越自動車道の沼田IC下り出口ではすごい混雑のようでした。朝早く来て正解です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »